キャッシングおすすめの金融機関とメリット・デメリットについて

LINEで送る

 

キャッシングと言っても種類がありますから、自分の用途に合わせた借入先を選ぶのが大切です。

まず基本的に消費者金融のキャッシング、銀行カードローンのキャッシング、クレジットカードのキャッシング、の3つに分類され、それぞれに特徴や差があります。

 

銀行カードローンが一番審査が厳しい。

 

融資実行までの時間が一番かかるのが銀行です。銀行は審査が厳しく行われます。
消費者金融の審査と比べると通過率が半分以下と一般的に言われています。
ですが、なんといっても金利が安く借りられるので、時間がかかってもOKで審査に自信のある方は狙いたい銀行カードローン。

クレジットカードのキャッシング

クレジットカードは今はどこにでもある、というくらい色々な会社のブランドで出ていますね。
ショッピングモールのクレジットカードや、ガソリンスタンドも出していたりしますね。
このクレジットカードにキャッシング枠がつけられます。
もし、すでにキャッシング枠付のカードをお持ちでしたら、スピードで言うと一番早く借りられます。
しかし、カードを持っていない場合・キャッシング枠無しの場合はかなりの時間がかかることでしょう。

 

消費者金融のキャッシング

消費者金融のキャッシングは即日対応など今すぐ借りたいという人には最適な手段です。
金利は高めですが、審査も銀行よりは優しく、最短で30分の審査で即日融資など、
審査に通ることさえできれば、簡単に借り入れができる手段です。
各社でサービス内容が異なるため、選ぶ際には利用を希望する金額と提携先の銀行を調べてから利用すると良いです。
対応されている銀行の口座であれば土日祝日・24時間利用可能などのサービスも受けられます。

 

キャッシング利用時の注意点とおすすめの借り方

キャッシングを利用する際には必要書類が求められますが、金額によって必要書類が異なります。

基本的に50万円以内であれば本人確認書類等の書類で済みますが、50万円以上の借り入れを希望する場合や、他社との合計で100万円を超える場合には、収入証明の書類が求められます。

ですから、急ぎで借りる場合には50万円以内で借りることがスムーズに進むでしょう。

 

即日融資の対応時間に注意

急ぎで借りたい場合は、各社の対応時間に注意してください。
新規で契約する際には必ず審査がありますので、審査を受けられる時間に申し込みを行う必要があります。
申し込み自体はスマホやPCなどから簡単に行うことができるので、空いている時間などを利用してWEBで申し込みを行っておきましょう。

申し込みが完了し審査に通ればキャッシングが利用できますが、即日振込み対応の銀行口座を持っていない場合は、無人契約機でカードを発行する必要があります。

その際も事前にネットから審査を申し込んでおき、通過後に契約機へ必要書類を持って手続きを行います。

本人確認手続きなどが完了するとカードが発行され、ATMなどから、お金を借りることができます。

 

キャッシングの借り方のおすすめをまとめますと

 

1.金利を安く済ませたい・審査に通る自信がある場合は銀行のカードローン

2.クレジットカードを持っていてキャッシング枠がある場合はクレカキャッシング

3.今日中に借りたい&審査が心配の場合は消費者金融のキャッシング

 

このような分類になります。

 

また、注意が必要なポイントとしてクレジットカードのキャッシングの場合、返済の流れや、返済状況などの確認がわかりづらい場合があります。

これは消費者金融と違って専門的に管理ページが作られていないことが多いので、借り入れの手続きや返済の確認手続きなどが不便な場合は多いです。

返済時の利便性を考えるなら消費者金融が圧倒的に便利なサービスが用意されています。

借り入れの際には各社のサービス内容をよく確認されることをお勧めいたします。

 

LINEで送る

The following two tabs change content below.
お金借りる.com
40代目前にして、フリーで独立。趣味であったインターネットを本業に。当ブログを始めさまざまなサイト運営に携わる。建築業で培った根性と販売業で学んだ接客能力で、「読んでいる人を元気にさせる」「人の役に立つ」記事を書くのがポリシーです。このブログが何か一つでもお役に立てれば幸いです。