3万円だけお金を借りるとき

LINEで送る

 

ちょっと生活費の足しになど、それほど大きい限度額を必要としていないがちょっとだけお金を借りたいとなった場合には、消費者金融のカードローンでお金借りるのが便利です。

銀行カードローンでお金借りるほうが金利が低くていいのですが、限度額に関しては10万円以上からや30万円からといった商品が多く、あまり必要としていないにもかかわらず、もしかしたらついつい使いすぎてしまうかもしれないといった不安があります。

消費者金融のカードローンであれば、1万円から融資してもらえることも可能です。金利に関しては、確かに銀行よりも消費者金融のカードローンのほうが高く設定されてはいるのですが、1万円3万円といった少額の借り入れ金額であれば、利息もあまり差がつきませんので小額から借り入れができる消費者金融のカードローンが便利です。

審査スピードも早いですので、申し込みをしてから数時間後には借り入れができます。銀行のローンであると、即日融資に対応しているカードローンはまだまだ少ないのが現状で、契約をするのに郵送のやりとりを伴う手続きが多く申し込みから実際に融資を受けるまで時間がかかってしまいます。

消費者金融のカードローンであればネットで契約手続きができますので、即借り入れができます。そして、消費者金融でカードローンを利用する最大のメリットとして無利息期間のキャンペーンを実施している消費者金融でカード申込することです。

一定期間は金利がかかりませんので、返済するときにその期間内であれば無利息で返済ができます。特に、短期利用で返済計画を立てている方であれば無利息期間があることによって支払う利息の負担額を大幅に軽減できます。

 

LINEで送る

The following two tabs change content below.
お金借りる.com
40代目前にして、フリーで独立。趣味であったインターネットを本業に。当ブログを始めさまざまなサイト運営に携わる。建築業で培った根性と販売業で学んだ接客能力で、「読んでいる人を元気にさせる」「人の役に立つ」記事を書くのがポリシーです。このブログが何か一つでもお役に立てれば幸いです。