お金借りるときは自己責任で借りましょう。

LINEで送る

 

急にお金が必要になることは誰にでもありますよね。

例えば友達から突然飲み会に誘われたり、彼女から急にデートを申し込まれたりです。

友達なら理由をつけて断れますけど、彼女の場合は断るなんて絶対に無理ですよ。

 

でもそんな時に限って給料前だったりして、お金が足りなかったりするもんなんです。

そんな時はお金借りるのが一番都合がいいんですが、結構借り方というのは難しいんです。

気軽に貸し借りができる友人がいればいいんですけど、そうでない場合はやたらに申し込むのはやめた方がいいです。

お金を借りたことで人間関係がギクシャクして、結局友人関係も壊れてしまうことが多いんです。

 

お金借りるとしたら親か兄弟の方が無難ですが、それでも家族の中での立場が気まずくなってしまいます。

 

お金借りる場合は、誰にも気兼ねする必要がなく、ビジネスライクに借りる方が後腐れがなくていいんです。一番いいのはキャッシングですね。

 

消費者金融や銀行では個人向けのキャッシングサービスをやってますから、それを利用すれば割と簡単に借りることができるんです。

 

昔のサラ金みたいにバカ高い利息はつきませんから安心して利用できますよ。

利息制限法で上限が18パーセントって法律で決まってるから、それ以上高い利息はつけられないことになってます。

 

仕事をしてて毎月収入があれば誰でも審査は通るし、コンビニのATMを使えるから、とっても便利ですよ。

キャッシングによってはお得なキャンペーンをやってて、初めて利用する人なら30日間は利息がつかない消費者金融もあるんです。

そういうのを利用すればほんとにお得です。とにかく毎月の返済だけきっちり行えば、誰に文句もいわれません。

 

お金借りるコツがあるとすれば、他人に頼らないで自分の責任で借りることが一番です。

LINEで送る

The following two tabs change content below.
お金借りる.com
40代目前にして、フリーで独立。趣味であったインターネットを本業に。当ブログを始めさまざまなサイト運営に携わる。建築業で培った根性と販売業で学んだ接客能力で、「読んでいる人を元気にさせる」「人の役に立つ」記事を書くのがポリシーです。このブログが何か一つでもお役に立てれば幸いです。