キャッシングが親バレしてしまう前に

LINEで送る

oaeikgキャッシングをするときに気になるのが、親にバレてしまうという不安。これは心配になる方も多いと思います。

なぜ、キャッシングを利用したことがバレてしまうかというと、やはり多いのが、書類送付によるものと、電話確認によるものがほとんどです。

消費者金融の会社によって異なりますが、基本的には、事前審査の際に送られてくる書類や本人確認の際の電話が家の人に行われる等の場合です。その他にも、職場で在籍確認などが行われる場合があり、この場合には、職場へ電話がかかってきますので、バレてしまう心配があります。

また、書類送付についてですが、こちらも事前書類で免許証のコピーや本人確認を行うための書類送付が必要であったり、それにまつわる記入書類が送られてくることがあります。そのほかにも、キャッシングの審査が無事に終わり、利用したときに銀行振り込みを利用すると、振り込みの明細が送られてくることもありますし、返済期日に遅れれば督促状が送られてきて親にバレてしまうこともあります。

バレずにキャッシングを利用する場合は、各社のキャッシングサービスをよく理解したうえで審査にのぞみ、自動契約機などが設置されている場合は、自身で必要書類をそろえて契約機で申込みをすることでバレずに済みます。

ほとんどの会社では電話対応窓口がありますので、自宅に書類を送ってほしくない、ということや、自宅への電話確認を行ってほしくない、ということを伝え、その方法を聞いておくことをおすすめします。

そんなことを電話で言って大丈夫か?と不安に感じられるかもしれませんが、相手は、できるだけ多くの人にキャッシングサービスを利用してほしいと考えているので、利用してもらうための不安事項を解消してくれますし、その手順なども丁寧に教えてくれることでしょう。

申し込みの際にはWEBで、明細の受け取りを「インターネット受け取り」にしておくことも忘れずに。

LINEで送る

The following two tabs change content below.
お金借りる.com
40代目前にして、フリーで独立。趣味であったインターネットを本業に。当ブログを始めさまざまなサイト運営に携わる。建築業で培った根性と販売業で学んだ接客能力で、「読んでいる人を元気にさせる」「人の役に立つ」記事を書くのがポリシーです。このブログが何か一つでもお役に立てれば幸いです。