2016年1月から電気料金が値下げに!

LINEで送る

111993s

   2016年1月から電気料金が値下げになるみたい。 

  一体今よりどのくらい得になるのかしら。

 

全国の電力大手10社のうち、沖縄電力や北海道電力など9社の2016年1月の家庭向け電気料金が値下がりする見通し。原油と石炭の価格が下落したために原燃料費調整制度に基づく対応をするとのこと。

(ライブドアニュースより引用)

 

<下げ幅が大きい電力会社 BEST5>

沖縄電力・・・・・・120円

北海道電力・・・・114円

関西電力・・・・・・・75円

四国電力・・・・・・・69円

北陸電力・・・・・・・63円

 

<電気料金の推移>  ※経産省資料より

12f1442546b44163988facf1f39703a0

 

 

 

 

 

 

 

 

 128464s

 東日本大震災(2011年)以降、電気料金は上がる一方じゃない!

 これならもっともっと値下げしてもらわなきゃ・・・。

 

耳よりNEWS

141751s2016年4月の電力自由化にむけて、家電量販店のエディオンが中部電力と提携をして、電気を販売する予定です。大手電力会社の販売窓口に家電量販店が採用されるのは初の試みで、今後、他社も追随していく可能性が大いにあります。

エディオンは中部地方に店舗が多く、家電と電気の共通性の高さも提携の要因となりました。多くの企業が戦略として掲げている「オムニチャネル化」がここでも広がっていっています。

両社の提携のメリットは、

中部電力・・・エディオンの家電出張修理サービスを自社に取り込む

エディオン・・中部電力の既存顧客に対しての販路拡大

となっており、双方に大きなメリットが伺えます。

 

提携に向けての動きはすでに始まっていて、中部電力ではWAONやnanacoの他、以下のポイントとも提携を進め、各種ポイントを電気料金の支払いとして利用できるように進めています。

 

  • NTTドコモ dポイント(2015年12月〜)
  • 名古屋鉄道 ミュースターポイント(2015年12月〜)
  • 静岡鉄道 LuLuCaポイント(2015年10月〜)
  • 遠州鉄道 えんてつポイント(2015年10月〜)
  • 名古屋市交通局 マナカチャージポイント(2015年12月〜)

 

スマートフォンが新たな決済手段としてますます利用されている今日、このような業務提携やポイント提携の取り組みは時代に適った、適切な戦略といえるでしょう。「目の付けどころ」がいいですね!

 

毎月かかる電気代、少しでも節約するためにはこういったポイントが利用できるようになるのはありがたいことです。

 

「うちは中部電力じゃないんだけど・・・」という方、次の方法をご存知でしょうか。

 

毎月、コンビニなどで電気料金の振り込み票で現金支払いをされている方は、こちらの方法に切り替えるととってもお得です。

 

それは公共料金を「クレジットカード払い」にして、ポイントをゲットしてからクレカの方で利用代金を支払う というもの。

 

<公共料金の支払いでポイントがたまるカード>

・楽天カード

・ファミマTカード(クレジット機能付き)

・イオンカードセレクト

・yahoo! JAPANカード

 

公共料金をクレジット払いできるカードは他にもたくさんありますが、どのカードで支払いするのがお得か?については、①よく利用する店舗のカードで、②還元率の多いものを選ぶといいでしょう。100円につき1ポイントなのか、200円につき1ポイントなのかではずいぶん違いますよね。また、せっかくポイントがたまっても利用機会がないのでは意味がありません。ですので利用機会の多そうなこちらの4つをおすすめとしてあげさせてもらいました。

 

 と、この辺で文章を締めくくろうと思っていたのですが・・・!

 

調べていくうちに「電気料金ならこれが日本一最強!?」とも思えるような驚くべきクレジットカードが存在していたのです!!

 

「東京電力Switch!Card」

電気、ガス、水道、NHK、携帯、電話、新聞、有料放送などの毎月の支払いでポイントが2倍

貯まったポイントはANA・JALマイルや有名百貨店の商品券などに交換可能!(手数料無料)

オール電化住宅ならポイントがなんと4倍に!!(ゴールドカードなら5倍!)

 

<年会費>

一般カードは初年度無料、2年目以降は東京電力の料金を本カードで支払うことで無料。ゴールドカードは初年度無料、2年目以降10,800円(税込)

 

<口座振替よりSwitch!Card払いがお得になる条件>

※クレジットカード払いだと口座振替割引が適用されないので、電気料金の月額が以下の場合がお得になります。

通常契約の場合 オール電化契約の場合
ポイント還元率 カード払いがお得になる条件 ポイント還元率 カード払いがお得になる条件

Switch!Card

一般カード

1.0% 電気料金月額5,000円+税以上 2.0% 電気料金月額2,500円+税以上

Switch!Card

ゴールドカード

1.5% 電気料金月額3,500円以上 2.5% 電気料金月額2,000円+税以上

 

081806s

月の2人世帯当たりの一般家庭の電気料金の平均額は8,794円となっていますので、ほとんどの方がお得になるのではないでしょうか。この機会に是非一度Switch!Cardへのお切り替えをおすすめします。

 

 

LINEで送る

The following two tabs change content below.
お金借りる.com
40代目前にして、フリーで独立。趣味であったインターネットを本業に。当ブログを始めさまざまなサイト運営に携わる。建築業で培った根性と販売業で学んだ接客能力で、「読んでいる人を元気にさせる」「人の役に立つ」記事を書くのがポリシーです。このブログが何か一つでもお役に立てれば幸いです。