イオンカードを海外で使う場合の注意点

LINEで送る

イオンカードといえば、WAONのポイントが付いたり、買い物には便利なカードですが、キャッシングは確認をしてから使ったほうがよさそうです。

イオンカードでキャッシングを行うときにはイオンのATMで簡単にお金を引き出すことができますが、貸付の金利は高めです。

さらに気を付けていただきたいのが、海外でのイオンカードキャッシングです。海外で使用する場合には、すべての利用がリボルビング払いになります。

金利手数料 :実質年率7.8%~18%(遅延損害金/実質年率20%)

返済方式 リボルビング払い(残金スライド元利金等返済方式)

こう見るとわかりづらいものですが、実際20%程度の金利が上乗せされると考えて計算してみると、最終的な支払金額に近いです。

ですから、もし、イオンカードをお持ちで、海外でキャッシングを利用する可能性のある方は、事前に海外利用でも支払い方式が変わらずに一括などで返済できるキャッシングカードを持っていた方が無駄なお金を支払わずに済みます。

リボルビング払いは一見月々の支払いが低くなって、楽ができるように感じますが、一括で返済できる場合は一括返済してしまったほうが支払う利息は安く済みます。

イオンカードを海外で利用するときには注意が必要です。

LINEで送る

The following two tabs change content below.
お金借りる.com
40代目前にして、フリーで独立。趣味であったインターネットを本業に。当ブログを始めさまざまなサイト運営に携わる。建築業で培った根性と販売業で学んだ接客能力で、「読んでいる人を元気にさせる」「人の役に立つ」記事を書くのがポリシーです。このブログが何か一つでもお役に立てれば幸いです。