審査はどうやってされているのか?

LINEで送る

023

 

141751s毎日たくさんの申し込みがある消費者金融ではどうやって審査をしているのでしょうか。一つ一つの項目を人為的に審査をしていたのでは、手間も時間もかかります。自動で審査し、融資の合否判定をするときに利用しているのが「与信スコアリングシステム」です。消費者金融会社は個人信用情報機関に申込者の内容を登録し、このシステムを使うことによって審査の効率化を図っているのです。スコアの基準は企業秘密なので公表されていませんが、例をあげると次のような順番で得点が高くなります。なお、こちらで紹介しているもの以外にも様々な情報が登録されていて、それらを総合的に判断して与信可否が判断されているのです。

2015y11m06d_202250510

 

  icon-caret-square-o-right 国内に3つある信用情報機関

  全国銀行個人信用情報センター(KSC)・・・銀行系のクレジットカード会社が加盟

  株式会社シー・アイ・シー(CIC)・・・クレジット会社の共同出資により設立された個人信用情報機関

  日本信用情報機構(JICC)・・・主に消費者金融系のクレジット会社が加盟

 

141751s

これらの3つの信用情報機関は延滞情報、代位弁済、本人申告情報の一部を共有しています。債務整理などの事故情報は、3つの期間で共有しているCRINというシステムを導入しています。この情報の共有により、貸しすぎ、借りすぎを防ぐことになり、改正貸金業法の総量規制、年収の1/3以上の借入はできない(銀行は除く)を注意して判断していく手段にもなっています。また、ご自身の信用情報は開示請求ができます。ご自身の登録されている情報がどうなっているかを知りたいときには、開示請求をして情報を確認することができます。開示請求の方法は、それぞれの情報機関によって違いますのでリンク先のホームページで確認してください。

 

 icon-caret-square-o-right 信用情報機関と金融機関、消費者の関係

2015y11m06d_172716006

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲TOPへもどる

 

 

 

 

LINEで送る

The following two tabs change content below.
お金借りる.com
40代目前にして、フリーで独立。趣味であったインターネットを本業に。当ブログを始めさまざまなサイト運営に携わる。建築業で培った根性と販売業で学んだ接客能力で、「読んでいる人を元気にさせる」「人の役に立つ」記事を書くのがポリシーです。このブログが何か一つでもお役に立てれば幸いです。