2人以上の世帯が保有する金融資産の平均額は1209万円

LINEで送る

家計調査

 

金融広報中央委員会(事務局・日銀)が5日発表した2015年の「家計の金融行動に関する世論調査」によると、2人以上の世帯が保有する金融資産の平均額は、前年に比べ27万円増の1209万円と、2年連続で増加。株価の上昇や、雇用・賃金の改善などが要因で、07年調査(1259万円)以来の高水準となった。超低金利を背景に、預貯金よりも高い利回りが見込める株式や投資信託の保有を増やす傾向がみられた。(毎日新聞)

 

長引く不況で預貯金をしようと考えている方が増えているのでしょう。それにしても「、2人以上の世帯が保有する金融資産の平均額は1209万円」というのに驚きです。

LINEで送る

The following two tabs change content below.
お金借りる.com
40代目前にして、フリーで独立。趣味であったインターネットを本業に。当ブログを始めさまざまなサイト運営に携わる。建築業で培った根性と販売業で学んだ接客能力で、「読んでいる人を元気にさせる」「人の役に立つ」記事を書くのがポリシーです。このブログが何か一つでもお役に立てれば幸いです。