審査が不安な方へ

LINEで送る

050

カードローンでお金を借りる際、審査に通るかどうか不安に思う方もおられると思います。消費者金融の審査基準は各社で異なりますが、年収、勤務形態、勤続年数、他社からの借り入れの有無などを総合的に考慮した上で審査が行われます。パートやアルバイトの方であっても、20歳以上で安定した収入があればお金を借りることが出来ます。

<審査の内容>

 

1・申込み内容の確認

   申告された氏名や住所、年収、勤務先、勤続年数などに偽りがないかを

  調査します。

 

  本人確認書類で本人確認

  身分証明書等の本人確認書類で、本人であることを確認します。

    本人確認書類については >>>こちら

 

2・在籍確認

  申込者の自宅や職場に電話をかけて在籍確認をします。会社が休日等で

  在籍確認が取れない場合、融資の額が低くなることや不可になることもあり

  ます。消費者金融会社によっては「在籍確認なし」で審査をしてくれる場合

  があります。その場合、在籍確認の取れる書類を提出することになります。

  (例)申込者名と勤務先名が記載された直近の給与明細書を提出

  (例)社会保険証か組合保険証、直近1か月分の給与明細書を提出

  など、会社によって方法は異なります。どうしても在籍確認をしてほしく

  ないという方は、担当者に相談してみましょう。

 

3・過去の借入状況、返済状況を確認

  個人情報信用機関に他社での借入額や延滞トラブルがないかを確認

  します。他社での借入額が多かったり、延滞が複数回あったりすると

  審査に通りにくいので注意です。

 

 

<銀行と消費者金融の審査通過率>

  消費者金融に比べて、銀行のカードローンは審査が厳しくなっています。

  消費者金融の場合、銀行に比べて審査が通りやすくなっている分、銀行

  よりも金利が高いです。審査通過率は銀行がおよそ20%~30%くらいで、

  消費者金融の場合は40%~50%未満くらいの通過率です。

  銀行と消費者金融の比較は >>>こちら

 

  icon-arrow-circle-right 「急ぎでお金を借りたいけど、審査に通るかどうか不安」

 という方は、大手の消費者金融がおすすめです。大手消費者金融の

 ウェブサイトでは「個人情報の入力なし」でデモ診断が受けられます。

 まずはそちらを利用するといいでしょう。

 

   icon-arrow-circle-right 審査が不安な方へのおすすめは⇒こちら

 

 

LINEで送る

The following two tabs change content below.
お金借りる.com
40代目前にして、フリーで独立。趣味であったインターネットを本業に。当ブログを始めさまざまなサイト運営に携わる。建築業で培った根性と販売業で学んだ接客能力で、「読んでいる人を元気にさせる」「人の役に立つ」記事を書くのがポリシーです。このブログが何か一つでもお役に立てれば幸いです。