学生専用のクレジットカード

LINEで送る

025

 

インターネットでクレジットカードを作る場合、パソコンよりもスマホやi-phone 、タブレットといった携帯端末からの申し込みが急増しているそうです。

スマホでクレジットカードを申し込む人が多い理由は若者(特に学生)はパソコンよりも携帯端末をよく使うからです。

確かに学校や仕事先で、ノートパソコンを開くよりスマホでチェックしたほうが便利で早いですね。今後も増えていきそうです。

では、学生や若者がクレジットカードをつくる際にどのようなカードがいいのでしょう。

 

それは・・・・

「学生や若者専用のクレジットカード」なのです。

30歳オーバーには作ることのできない、若者を応援するカードといっていいでしょう。(アラフォーにはうらやましい限りです笑)

 

クレジットカードは持たないほうがいい?

「学生のうちからクレジットカードを持つなんて・・・。」

親御さんの中にはそういう方も多いでしょう。

けれど今の時代、学生がクレジットカードを持つことは

はっきりいって必要なのです。

どういうケースで必要かというと、、、。

 

1・インターネット通販を利用するとき

インターネット通販で買い物をするときの支払い方法は、銀行振込や代引なども ありますが、カード払いの方が便利でお得なのです。 銀行振込をした場合、振込手数料の分だけ損をしてしまいます。結構馬鹿に なりません。クレジットカード一括払いにすると、振込手数料はかかりません。 また、お店は入金確認後に商品を発送するので、銀行振込の場合ですと入金 確認するまでの時間がカード払いに比べてかかるので、その分到着が遅くなります。 クレジットカードを利用する場合、ポイントもたまりますのでお得です。

 

2・スマホ、携帯、電気、インターネット料金などの支払をするとき

銀行預金から口座振替ももちろん可能ですが、クレジットカード払いだと還元率が 高く、楽天カードでは1%となります。カード払いの方がお得です。

 

3・海外旅行するとき

旅行や留学などで海外へ行くというときは、クレジットカードは必須です。 海外で多額の現金を持ち歩くことになるのは、危険が伴います。また、海外の ホテルにチェックインする際はクレジットカードの提示を求められます。 ホテル宿泊費の支払いは後払いなので、現金をを持っていない人や、チェックアウト せず逃げてしまった場合などを想定して、支払いを担保しているのです。

 もちろん、絶対に持たなくてはいけないということではありません。 ただ、時代の流れを考えると、持っていた方が万一の時などに便利で、安心です。

使いすぎてしまうかもしれないといった不安のある人にはおすすめできませんが、必要に応じて計画的に使えば何ら損することはないのです。

 

ただし、注意すべき点があります。初めてカードを作る人も多いでしょうから、以下の点には十分注意してください。

クレジットカードは便利で使い勝手もいいのですが、「支払期日を甘く見ない」ことです。支払いを延滞してしまうと、ブラックリストに載ることがあります。一旦ブラックリストに載ってしまうと、最低5年は信用情報が消えることなく、卒業後にいざお金が必要となった場合、借りることが出来なくなってしまいます。

ついうっかり、支払いをわすれていたなどということの無いようにしっかり管理しましょう。学生だからと言って、優遇等は一切ありません。

 

>>>TOPへ

LINEで送る

The following two tabs change content below.
お金借りる.com
40代目前にして、フリーで独立。趣味であったインターネットを本業に。当ブログを始めさまざまなサイト運営に携わる。建築業で培った根性と販売業で学んだ接客能力で、「読んでいる人を元気にさせる」「人の役に立つ」記事を書くのがポリシーです。このブログが何か一つでもお役に立てれば幸いです。