本人確認書類の例

LINEで送る

046

消費者金融やクレジット会社でお金を借りる場合、本人確認書類が必要です。申し込み前に揃えておくと2度手間にならず、スムーズに申し込みが出来ます。

本人確認書類の例

130030s運転免許証または健康保険証・ パスポート

※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」 (法令により、有効とみなされる期間内は「外国人登録証明書」を含む)

 

上記書類に記載された自宅住所と現在お住まいの自宅住所が異なる方

現在お住まいの自宅住所が記載されている以下のいずれかの書類 (発行日から6ヶ月以内のもの)のコピー160004s

※携帯電話領収書は不可 国税または地方税の領収書または請求書、もしくは納税証明書 社会保険料の領収書または請求書 公共料金の領収書または請求書 (電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)、 住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書

 

収入証明書類(源泉徴収票または給与明細書など)

ご希望のお借入額が50万円を超える場合

ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超える場合

上記条件に該当する方は、次の書類の中から1点を用意。

源泉徴収票(最新のもの) 確定申告書(最新のもの) 給与明細書

※本人確認書類については、有効期限内のものを用意。 書類に個人番号(マイナンバー)、本籍地が記載されている場合は、 個人番号、本籍地を隠す(塗りつぶす)など、写らない状態にして提出。

※各社とも必要書類は異なります。申込みされる前に公式サイトでも必ずご確認ください。

 

index-img_02

 

>>>TOPへ

LINEで送る

The following two tabs change content below.
お金借りる.com
40代目前にして、フリーで独立。趣味であったインターネットを本業に。当ブログを始めさまざまなサイト運営に携わる。建築業で培った根性と販売業で学んだ接客能力で、「読んでいる人を元気にさせる」「人の役に立つ」記事を書くのがポリシーです。このブログが何か一つでもお役に立てれば幸いです。