総量規制とは

LINEで送る

042

 

総量規制とは、個人の借入総額が原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。(ただし一部除外または例外となる借入れもあります。)総量規制の対象となるのは「個人向け貸付け」のみであって、法人向けの貸付けと保証、また個人が事業用資金として借入れる場合は、原則として総量規制の対象とはなりません。

 

 

<総量規制のポイント>index-img_01

・2010年に施行された改正貸金業法

・債務者が年収の1/3を超える金額を借入れが

 できないよう規制

 ・債務者への超過貸付、多重債務者を増やさ

 ないための法律

・収入証明書の提出が必要なケース  

 新規で50万円以上の借り入れ、または合計がindex-img_02

 100万円を超える借入れの場合

 ・総量規制の対象となる借入  

 クレジット会社・信販会社・消費者金融からの

 借入

・除外規定は以下の通り  

1.不動産購入または不動産に改良のための貸

 付け(そのためのつなぎ融資を含む)

2.自動車購入時の自動車担保貸付け

3.高額療養費の貸付け

4.有価証券担保貸付け

5.不動産担保貸付け

6.売却予定不動産の売却代金により返済できる

 貸付け

7.手形(融通手形を除く)の割引

8.金融商品取引業者が行う500万円超の貸付け

9.貸金業者を債権者とする金銭貸借契約の媒介

 (施行規則第10条の21第1項各号)

 

貸金業法についての詳細は >>>こちら

LINEで送る

The following two tabs change content below.
お金借りる.com
40代目前にして、フリーで独立。趣味であったインターネットを本業に。当ブログを始めさまざまなサイト運営に携わる。建築業で培った根性と販売業で学んだ接客能力で、「読んでいる人を元気にさせる」「人の役に立つ」記事を書くのがポリシーです。このブログが何か一つでもお役に立てれば幸いです。