クレジットカードとは?消費者金融でお金を借りる事との違い

LINEで送る

creditcard01

クレジットカードは現在では社会にとても定着した物となりました。 クレジットカードがないと、毎月の支払いに困るという方や、 日常的に利用しているという方も少なくありません。

クレジットカードの一つの特徴は、支払いを 先送りにする事が出来るという点です。 消費者と販売者の間にカード会社が入る事によって、販売者側にも 代金回収ロスのリスクを無くす事にも繋がります。

消費者にとってクレジットカードはある意味での リスクあるものとされています。 しかし、消費者金融などでお金を借りる事に比べれば、 リスクは低いと考えられます。

クレジットカードの基本的な仕組みとしては、お金を借りる、 という事に非常に類似しています。 実際にその時現金を持っていなくても、物を買ったり、 支払いをしたりする事が出来るからです。

この際のポイントとしては分割回数によって、 手数料が異なることです。 多くのクレジットカード会社では一括払いや、 2回払いまでなら利息なしという事が多いです。

つまり短期間での返済であれば、利息を払うなどのデメリットがなく お金を借りられるという事です。 その点がクレジットカードが世の中に普及した大きな要因の一つになります。

また、クレジットカードにはキャッシング機能がついているものもあり、 実際に現金を借りる事も可能です。 限度額があるので、あまり大きな金額を借りる事は出来ません。

ですが、日常的な生活に関してのみであれば 十分な現金を確保出来るものと考えられます。 またクレジットカードを使用する事により、多くの現金を持ち歩かずに済むので、 その点に関してのリスク回避にも繋がります。

LINEで送る

The following two tabs change content below.
お金借りる.com
40代目前にして、フリーで独立。趣味であったインターネットを本業に。当ブログを始めさまざまなサイト運営に携わる。建築業で培った根性と販売業で学んだ接客能力で、「読んでいる人を元気にさせる」「人の役に立つ」記事を書くのがポリシーです。このブログが何か一つでもお役に立てれば幸いです。