1位 外出不要でお金借りるには

LINEで送る

kansouhada07 お金を借りるとき「店舗に行くまでに誰かにあったらどうしよう」「できれば誰にもバレずに、こっそり借りたい」という悩みをよく耳にします。また、忙しい方だと「店舗へ足を運ぶのは面倒」だし、女性の方は「担当者と顔を合わせて申込むとき、手続きするのは恥ずかしい」という方もおられると思います。消費者金融にネットで申し込めば、審査時間も短いし、手間も省けます。また、スマホ片手に申し込みができるので、移動中や仕事の休憩時間などを利用して手軽に申し込みすることができます。最近はネット申し込みをする方がどんどん増えてきています。分からない点は電話でオペレーターが親切に対応してくれますので、借り入れが初めての方にもおすすめです。

 

ネット申し込みの利点

POINT-1
借入までが早くなる
  ネット申し込みをすると申込み書記入の手間も省け審査時間が短縮できるので、借入までの時間が早くなります。忙しい方はネット申し込みが便利です。
POINT-2
外出なしで借りることが可能
  ネット申し込みなら「店舗に行く途中知り合いとばったり会ってしまった」という心配もありません。「誰にも会いたくない」という方におすすめです。
POINT-3
振込もネットで対応
 消費者金融と提携した銀行口座をお持ちの場合、振込指定先を提携の銀行口座にすれば、コンビニのATMなどで24時間いつでも引き出すことが出来ます。

 

ネット申し込み時の注意点

即日お金を手にしたい場合、消費者金融会社と提携している銀行口座を持っていることと、平日14時ごろまでに手続きをすませておく必要があります。消費者金融会社によってネット申し込みの締め切り時間が違いますので、あらかじめ公式HPで確認しておきましょう。消費者金融と提携している銀行口座をお持ちでない場合や14:00を過ぎてしまった場合などは、自動契約機でカードを発行し借入することができます。その場合もあらかじめネットから申し込みをし、先に審査を通過しておけば借入までが速くなるのでおすすめです。

 

WEB3秒診断を活用しよう

審査が通るかどうか不安な場合には、個人情報の入力なしで簡単に調べることができる「WEB診断」を利用しましょう。大手消費者金融のWEBサイトには「1秒診断」「3秒診断」など、ごく簡単な入力で借り入れができるかどうか調べることが出来ます。

170955s

 

 

目的に合わせて借入先を選ぼう

例えばキャッシングが初めてな場合なら、銀行よりも金利のかからない消費者金融の「無利息キャッシング」を利用するのがベストの選択です。金融機関にはそれぞれの強みがありますので、目的別に合わせて借入先を検討することをおすすめします。

 

LINEで送る

The following two tabs change content below.
お金借りる.com
40代目前にして、フリーで独立。趣味であったインターネットを本業に。当ブログを始めさまざまなサイト運営に携わる。建築業で培った根性と販売業で学んだ接客能力で、「読んでいる人を元気にさせる」「人の役に立つ」記事を書くのがポリシーです。このブログが何か一つでもお役に立てれば幸いです。